「史上初」女性狂言師。平成6年「釣狐」、平成27年には大曲「花子」を披き活動の幅を日々広げる。1男1女の母でもある。
  • 女性狂言師和泉淳子
  • 女性狂言師和泉淳子
  • 女性狂言師和泉淳子
【第31回和泉姉妹の会 延期のお知らせ】

平素より和泉姉妹の会にご厚情を賜りまして誠に有難うございます。
心より感謝申し上げます。

来る令和3年8月31日(火)国立能楽堂にて開催を予定しておりました
「第31回和泉姉妹の会=2022和泉淳子舞台五十年・三宅藤九郎継承三十五年記念
キックオフ公演〜和泉采明「三番叟」披キ・和泉慶子「千歳」披キ〜」
は出演者の新型コロナウイルス感染により、令和3年12月7日(火)に延期させていただきます。

ご来場を予定してくださっているお客様に、大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
お手持ちのチケットは振替日程(下記の新日程)において有効なチケットとなりますので、どうぞ大切に保管なさってくださいませ。
会場は変わらず、千駄ヶ谷の国立能楽堂(渋谷区千駄ヶ谷4-18-1)でございます。

尚、陽性反応を示しました出演者以外も全員P C R検査を行い、陰性を確認いたしました。
1日も早い回復を図るとともに、振替日程まで一層の感染対策と体調管理に努め、
皆様をお迎えできるよう準備してまいります。
12月7日のご来場を、一同心よりお待ち申し上げております。

旧日程: 令和3年8月31日(火)午後7時開演/午後6時15分開場

新日程: 令和3年12月7日(火)午後7時開演/午後6時15分開場


※振替日程にてご都合の悪いお客様には、チケット代の払い戻しをさせていただきます。
和泉流宗家090-3432-2856 までお問い合わせくださいませ。(電話受付のみ)
払い戻し期間は、令和3年8月31日から令和3年9月30日まででございます。
期間終了後の払い戻しは受付できませんので、くれぐれもご注意くださいませ。

令和3年8月29日
和泉姉妹の会 会主

女性狂言師 和泉淳子のホームページヘようこそ。

600年の伝統をもつ芸能でありながら、庶民の口語で語られる喜劇であるため日本伝統芸能の入り口としても大変人気のある「狂言(きょうげん)」。
その魅力を史上初の女流狂言師であり、1男1女の母でもある和泉淳子がご紹介いたします。

ようこそ。狂言の魅力の世界へ。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 女性狂言師 和泉淳子 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.